FC2ブログ

    和庭でバラ作り

    baraniwaasobi

    今日も、目新しいことはなく、穏やかに

    今朝は、落ち葉も少なく。

    水やりもお休み。


    静かなので、草取りを。


    で、北庭だけ、夏草が枯れたのを、草取り。

    ゴミ袋いっぱいに。

    そうなると、他の場所が目立つ。


    あすも、草取りの予定。


    DSC08717.jpg
    チャールストン(F)

    相変わらず、毎日、よい太陽を浴びて。

    色も、すばらしい。


    DSC08719.jpg
    アリスター・ステラ・グレイ(N)

    このような大きさは、たぶん、数が少ないのと、ゆっくり咲くからだろう。

    別のバラのようだ。


    DSC08720.jpg
    カクテル(S)

    鉢の場所替えをしてから。

    その効果はというと、前と比べて、まあまあ。


    DSC08722.jpg
    ペネロープ(N)

    目の届きやすいところにあって。

    管理しやすくなったためか、こちらも、以前よりはよい方向に。


    DSC08723.jpg
    ペネロープ(N)

    普通に、異常なく、咲いてくれていると思う。


    DSC08724.jpg
    ペネロープ(N)


    DSC08725.jpg
    アンジェラ(F)


    DSC08726.jpg
    アンジェラ(F)

    その調子でね。


    DSC08729.jpg
    カフェ(F)

    この場所も、角にあって、少し陰が出来てきたので。

    先日、少しだけ、北側から東側へ回してみた。


    DSC08730.jpg
    カフェ(F)


    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
    にほんブログ村




    薔薇(バラ)ランキング

    スポンサーサイト
    1. 2018/10/22(月) 11:30:00|
    2. バラ

    庭主として

    毎日見ていても。

    カイガラムシは付き、古枝は枯れ、またあらたに、葉っぱは黄変している。


    日光と、風通し、それに回診。


    目をつぶること無く、まんべんなく、見てやらねば。


    そして、時には、配置換え。


    鉢バラが多いので、そこは自由に、柔軟に。

    面倒だからと、"あなたは、ここ。"と決めつけは良くない。

    工夫してやれば、いくらでも、バラは、力を発揮する。


    DSC08706.jpg
    ペネロープ(HMsk)

    すぐそばの、サツキの木は。

    意外に、バラたちを、守ってくれている。

    こんもりと、太陽光を蓄光するかのように。

    そして、辺りへ反射もする。


    DSC08707.jpg
    ペネロープ(HMsk)

    あらためて見ると。

    ハイブリッド・ムスク・ローズの、枝。

    その枝振りが、なかなかに、美しい。


    DSC08708.jpg
    ペネロープ(HMsk)

    この場所は。

    そばにある、紅梅の木が、だんだんと葉っぱを落とすにつれて。

    まんべんなく、光が当たるようになる。


    DSC08709.jpg
    ペネロープ(HMsk)


    DSC08710.jpg
    マダム・カロリーヌ・テストゥ(HT)

    ゆるい花びらの、このピンクと言い、しべの、オレンジの房のような長さと言い..

    マダム・◯・◯としか、命名しようもない感じの、完成されたお花かと。


    DSC08711.jpg
    聖火(HT)

    お花は、だんだんと、複雑な様子を見せるように。

    一輪だけなので、鑑賞するのも楽。

    バラも、それは知っているみたいだ。


    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
    にほんブログ村




    薔薇(バラ)ランキング

    1. 2018/10/21(日) 13:00:00|
    2. バラ

    今朝は、"写真なし"で出かけようとしたら、アンジェラ(F)が咲いていた

    "いいお天気ですね。"が、ぴったりの朝。

    道路に、葉っぱ掃除に出ても、今朝は少なくて。

    きのうは水やりを休んだので、今朝の鉢バラへの水やりは、ひととおり、ゆっくり目に済ませて。


    お花は、ほとんどが休息中


    やはり、今、夢中仁なっている、鉢の移動の続きを。

    で、格別、今朝は写真は要らないかな...と、庭遊びはお終いにした。


    DSC08702.jpg
    アンジェラ(F)

    出かけようとすると。

    アーチの上部、外側に、少々、かわいいお花が咲いていた。


    DSC08703.jpg
    アンジェラ(F)

    こちらは、一番乗りで、数日前から。


    DSC08704.jpg
    アンジェラ(F)

    なぜか、我が庭では調子が悪く、いっぱいには咲いてくれなかった。


    DSC08705.jpg
    アンジェラ(F)

    こんな、可愛らしいお花だから、たくさんだと、さぞかしだろう。


    DSC08712.jpg
    チャールストン(F)

    大きなバラたちの間を、かき分けて、撮る。

    一等地なので、光を求めて、この秋からは、たくさんのバラが集まっている。


    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
    にほんブログ村




    薔薇(バラ)ランキング
    1. 2018/10/21(日) 12:00:00|
    2. バラ

    庭遊びが止まらない

    光を求めての、鉢の大移動が、やめられない。

    それは、楽しくて。

    つまり、し甲斐のあることで。


    光の効果は、覿面


    今まで、最初から、あきらめていたような場所にも。

    やってみれば、出来るものだ。


    DSC08691.jpg
    チャールストン(F)

    所謂、一等地で。

    集中治療室も兼ねる場所。


    DSC08692.jpg
    チャールストン(F)

    この場所に、たくさんの大きなバラ鉢も集まってきて。

    人は通りにくくなったけど。


    春とは違って、葉っぱもスケスケなので。

    太陽の光は、3鉢、4鉢あったところで、簡単に浸透する。


    DSC08694.jpg
    Name Unknown

    まだ、思い出せない。


    DSC08695.jpg
    マダム・カロリーヌ・テストゥ(HT)


    DSC08698.jpg
    聖火(HT)


    DSC08699.jpg
    フラワーガール(F)


    DSC08701.jpg
    スヴニール・ドゥ・ルイーズ・レンズ(S)

    葉っぱが、キラキラと輝いていた。

    夏場のように、後ろに鉢でも置いていれば、ゴチャゴチャとして、こんなに、くっきりとは見えなかっただろう。


    移動したバラは、新地で、より太陽を浴びるようになり。

    このバラは、一番よいところで、存分に羽根を伸ばせるようになり。

    一石二鳥も、きっと三鳥も。


    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
    にほんブログ村




    薔薇(バラ)ランキング

    1. 2018/10/20(土) 13:30:00|
    2. バラ

    光をもっと

    大きくなった、ハイブリッド・ティーなども、朝の光が入る場所に。

    とにもかくにも、朝日が当たるところに。

    少しずつの、大移動だ。


    日向へ、日向へ


    コンクリートブロックのみならず、生け垣でさえ、その際というのは、遮光が覿面で。

    これからは、鉢の土の部分にも、太陽光を当てたいので。


    葉っぱに、キラキラと反射する光は、何よりもきれいで。

    バラが、喜んでいるのがわかる。


    たとえば。

    オープンな場所で干された、たくさんの洗濯物や、5月にはためく、数々の鯉のぼりの波のように。


    DSC08683.jpg
    ペネロープ(HMsk)


    DSC08684.jpg
    ペネロープ(HMsk)


    DSC08685.jpg
    ペネロープ(HMsk)


    DSC08687.jpg
    Name Unknown

    これも、名札を紛失していた。

    過去の写真で、調べればわかるかもしれないけど。

    久しぶりの、つぼみ。


    DSC08686.jpg
    聖火(HT) & ギイ・ドゥ・モーパッサン(F)


    DSC08690.jpg
    聖火(HT) & ギイ・ドゥ・モーパッサン(F)


    DSC08688.jpg
    フラワーガール(F)


    DSC08689.jpg
    カフェ(F)


    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
    にほんブログ村




    薔薇(バラ)ランキング



    1. 2018/10/19(金) 12:00:00|
    2. バラ
    次のページ

    プロフィール

    baraniwaasobi

    Author:baraniwaasobi
    九州で10年来、バラ作りをしています。
    "和庭でバラ作り"ですが、和庭と言うと大げさになりますが、紅白の梅の古木やイヌマキの生け垣があり、地面も平らではない"簡単には改造ができない庭"です。
    あるときバラにはまって、何とかこの和の庭でバラをきれいに咲かせたいと、"和庭でバラ作り"を決心しました。
    未だに思うようにならないことがほとんどですが、それでも晴れた日は毎朝、庭のパトロールに出ます。
    写真撮りも好きで続けていて、庭を離れてあとで写真を見るのもまた格別の時間です。

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (0)
    バラ (547)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR