FC2ブログ

    和庭でバラ作り

    baraniwaasobi

    バラの存在が、ほとんど見えなくなった。

    バラ鉢を、家のまわりに集めてあるのだけど。

    外の通りからは、ほとんど見えない。

    間近で様子を見ると、遠慮がちに、新芽は出てきている。


    DSC01418.jpg
    白梅・紅梅

    庭の白梅と紅梅が、二つ重なる場所はいくつかあるけれど。

    間の、"アリスター・ステラ・グレイ(N)"は。

    今ようやく、姿が薄くなった。


    DSC01419.jpg
    白梅


    DSC01420.jpg
    白梅


    DSC01421.jpg
    白梅


    DSC01422.jpg
    白梅

    肉眼でも、こんな色に近いので、仕方ないか。


    DSC01423.jpg
    白梅

    空といい、まだ喜べない、寒い感じ。


    DSC01424_20190217111443df6.jpg
    白梅

    全部、庭の中から。

    ほとんどが、ほんの部分的なパート撮り。

    スポンサーサイト
    1. 2019/02/17(日) 12:00:00|
    2. バラ

    バラ鉢の置き場所。

    植木屋さんの剪定のこともあって。

    ちょっと、バラ鉢は、剪定する木がない建物のまわりに集めている。

    で、道路から見ると。

    ゴチャゴチャとせず、良い感じだ。

    もともと何もなかった訳だし。

    ただ、これから、日に日に、成長をしてくるバラは、このままと言うわけにも行かず。

    いつものことながら、考え中だ。


    DSC01412.jpg
    白梅

    この白梅が満開になって。


    DSC01413.jpg
    白梅・紅梅

    葉の梅になり。

    前後して、剪定が入って。


    DSC01414.jpg
    白梅

    春の虫がうごめき始める頃。


    DSC01415_201902131619479dd.jpg
    白梅・紅梅

    その頃には、バラも、それぞれの"我が方針"を決定していて。


    DSC01416.jpg
    白梅

    庭主は、いち早くそれを察知して、采配を振るわないといけなくなる。


    DSC01417.jpg
    紅梅

    毎年、なんとかなっているのだけれど。

    毎年、違う風に、悩むのだ。

    1. 2019/02/14(木) 18:00:00|
    2. バラ

    近づくと、何か呼吸を感じる。

    湿った呼吸。

    香りとは違って。

    いかにも、息づく音。


    DSC01406_201902131600279cb.jpg
    紅梅


    DSC01407.jpg
    紅梅・白梅

    まだ、真下からだと、白梅のお花の色が見えない。


    DSC01408.jpg
    紅梅・白梅

    遠すぎるのか。


    DSC01409.jpg
    白梅

    これが今の精一杯か。


    DSC01410.jpg
    白梅

    両腕を横に広げるように、枝を伸ばしているのは、長年かけた成果だけれど。

    お花の方は、あと一息。


    DSC01411.jpg
    白梅

    1. 2019/02/14(木) 12:00:00|
    2. バラ

    空を被う梅。

    日に日に。

    白梅の威力が増して。

    やはり、一日でもほおっていると。

    "散ってしまうよ。"と、脅かされる。


    DSC01397.jpg
    白梅

    何分咲きなのだろうか。


    DSC01398.jpg
    白梅

    まだまだ、紅白の対比をするには、白が負けている。


    DSC01399.jpg
    白梅

    去年、驚くほどの満開になったので。

    ひょっとして、今年は不作の年?


    DSC01400_20190213154728660.jpg
    白梅

    七年に一度ぐらいという周期を考えれば。


    DSC01401.jpg
    白梅

    期待はせずにおこう。


    DSC01402.jpg
    白梅


    DSC01403.jpg
    白梅


    DSC01404.jpg
    白梅


    DSC01401_20190213154748134.jpg
    白梅



    1. 2019/02/13(水) 18:00:00|
    2. バラ

    紅梅がぼうっと咲く姿。

    梅は、やっぱり、遠景のものだなとも思う。


    バラばかり撮っていると。

    でも、実は、バラもつるバラのように、ノバラのように、ある程度群生するものに惹かれる。

    それが、なかなか難しいのだけれど。


    DSC01391.jpg
    紅梅

    また、屋内から。


    DSC01392.jpg
    紅梅

    根本付近の幹も、結構細いので。

    きっと、地下の根がすごいのだろうと思う。


    DSC01393.jpg
    紅梅


    DSC01394_201902091419519d6.jpg
    白梅

    こちらも、屋内から。

    コンデジの望遠側。


    DSC01395.jpg
    ギイ・ドゥ・モーパッサン(F)

    庭で見た時は、屋内の手が届くこの場所からでも、お花をカットしてあげようと思っていたのに。


    DSC01396.jpg
    ギイ・ドゥ・モーパッサン(F)

    また、忍びなくなって。

    残してしまった。

    1. 2019/02/12(火) 12:00:00|
    2. バラ
    次のページ

    プロフィール

    baraniwaasobi

    Author:baraniwaasobi
    九州で10年来、バラ作りをしています。
    "和庭でバラ作り"ですが、和庭と言うと大げさになりますが、紅白の梅の古木やイヌマキの生け垣があり、地面も平らではない"簡単には改造ができない庭"です。
    あるときバラにはまって、何とかこの和の庭でバラをきれいに咲かせたいと、"和庭でバラ作り"を決心しました。
    未だに思うようにならないことがほとんどですが、それでも晴れた日は毎朝、庭のパトロールに出ます。
    写真撮りも好きで続けていて、庭を離れてあとで写真を見るのもまた格別の時間です。

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (0)
    バラ (318)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR